キレイモ 広島

キレイモ 広島店脱毛コラムその5

 

真っ青な海と白いビーチ、開放的な非日常の時間を楽しめるのが、海外旅行の魅力ですよね。
最近は格安航空会社もメジャーな存在となり、お金をかけずに気軽に海外へ旅行することが可能になっています。

 

せっかくの海外旅行、やっぱり気をつけたいのはムダ毛のお手入れです。
しかしながら、日本と海外では脱毛に関する考え方も違い、日本での当たり前は通用しないことがあります。

 

素敵なビーチで恥ずかしい思いをしないためにも、海外旅行に行く前にしっかりお手入れをしていきましょう。

 

海外では海外の脱毛事情に合わせましょ

 

日本にいるときは当たり前のことが、海外ではびっくりされるようなこともたくさんあります。
特にムダ毛のお手入れは国によって感覚が違い、特に日本と欧米では大きく隔たりがあります。

 

日本人はワキや腕、足など人目につく部分のムダ毛を気にする傾向があり、ビキニラインなどは比較的簡単なお手入れで済ませる人が多いです。
一方、アメリカなど欧米ではVIOラインと呼ばれるデリケートゾーンのムダ毛を非常に気にします。

 

これは、ムダ毛処理が美的な部分として捉えられている日本人と、デリケートゾーンのお手入れは当然のエチケットとして捉えられている欧米人との差です。

 

欧米では男女共に、デリケートゾーンのお手入れをしていることは当然のエチケット。
水着のときにもムダ毛がはみ出るなんてことは、まずあり得ません。
日本人の感覚でビキニラインの処理を甘く済ませてしまったり、日本人男性の多くがデリケートゾーンのお手入れをしないということは、海外の人から見ると不快に感じるケースがあるそうです。

 

海外旅行で開放的な気分になっても、デリケートゾーンのお手入れができていないと、不潔と捉えられてしまいます。
周囲から白い目で見られないように気をつけたいですね。
外国のビーチに行くときは、その国の脱毛事情に合わせたお手入れを心がけましょう。

 

正直、私もキレイモ 広島店に通うまでは、ただの見た目の良さだと思ってましたけどね(^^;

 

今ではキレイモ 広島店でしっかりお手入れできてるんで、海外旅行でも安心です\(^o^)/

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪